【脱・怠惰!!】勉強や仕事のやる気が出る方法を考えてみた

f:id:rikei_bunseki:20201209155935p:plain

勉強でやる気が出ない...

 

勉強でも仕事でもやる気が出ないなんてことありますよね。

 

今回はこれらを考えていきたいと思います。

 

勉強や仕事のやる気が出る方法

 

勉強でやる気が出ないのは「目的意識が薄れてる」からかもしれません。

 

f:id:rikei_bunseki:20201209155935p:plain

あなたは何のために勉強や仕事をしていますか?

 

「惰性的になんとなくやってるかも...」

「やらなきゃいけないものだから」

 

など「目的意識が薄れてる」状態ではやる気がなかなか持続しにくいです。

 

目的意識が無いとモチベーションがなかなか保てないですよね。

 

モチベーションとは行動を起こす原動力となるものなので、やる気を出すには目的が必要なんです。

 

また、目的意識を持つと心理学的にもメリットがあるんです。

 

「エンハンシング効果」という心理効果を知っていますか?

 

「エンハンシング効果」は内発的動機づけを行うことでやる気が長続きするという効果のことです。

 

内発的動機づけは「楽しいから仕事をする」や「褒められたいから勉強を頑張る」などの物質的な報酬を伴わない動機づけのことですね。

 

「目的意識を持って達成するために頑張る」というのも内発的動機づけでしょう。

これを行うことでやる気が出たり長続きしやすくなるでしょう。

 

逆に言うと、「頑張るとご褒美がもらえるからやる」や「収入が増えるから頑張る」などの物質的な報酬による動機づけは外発的動機づけと呼ばれてます。

この外発的動機づけはやる気が続かないという効果があります。

 

これを「アンダーマイニング効果」と言います。

 

やる気が出ない時は「なんのためにやるのか」という目的意識を持ちながらやってみましょう。