【なんで勉強するの?】理系学生が考えてみた【リスク回避のためです】

f:id:rikei_bunseki:20201221165555p:plain

なんで勉強しなきゃいけないの?

など思ったことはありませんか?

 

「学校で勉強しろって言われるけど、する意味が分からない...」

「数学や歴史なんて将来使わないでしょ...」

 

なんて思う人もいるかもしれません。

 

なんで勉強するの

 

「将来、数学とか歴史とかなんて使わなそうなのになんで勉強しなきゃいけないの?」

 

それは、リスク回避のためだと結論づけました。

 

勉強しないことが致命的なリスクを伴うのです。

 

「将来はミュージシャンになりたいから勉強なんて音楽だけで十分!!」

 

実は、これは半分正解で半分間違いです。

 

ミュージシャンになるなら確かに他の勉強はいらないのかもしれません。

むしろ、他の勉強をする時間を音楽に充てたほうが成功する確率は高くなるかもしれません。

 

もし、絶対になれるという確証があればの話ですが。

 

なれるという確証がないのに勉強をしないとどうなるかというと、失敗した時に他の就職に圧倒的不利になります。

 

人生をかけた0か100かの大博打よりも40~60の安牌あんぱいを切る方が戦略としては理にかなってます。

 

絶対に失敗しないために、遠回りに思うかもしれませんが勉強を頑張りましょう。

 

ちなみに、もしも「俺は失敗なんかしないから勉強しなくても大丈夫」というような根拠のないドクターXみたいなこと思っている人がいるとしたら、

絶対に失敗するでしょう。

 

「ダニングクルーガー効果」という心理効果で、無能な人は自分を有能だと無意識に思い込むという効果があるためです。

 

無根拠な自信は疑うようにしましょう。