英語が苦手な中学生の勉強法【私はテストで50点アップしました】

 

 

f:id:rikei_bunseki:20201221165555p:plain

英語が苦手で勉強の仕方がわからない。中学生の英語の勉強の仕方を知りたい。

なんてことありませんか?

 

中学英語では英語を勉強し始めて間もなく、まだ慣れないという人もいると思います。

英語の勉強法が分からなくて悩む人もいると思います。

 

今回はこれらを考えていきたいと思います。

 

英語が苦手な原因

英語が苦手な原因として主に2つ挙げられると思います。

 

1つは単語がわからないということです。

 

単語が分からないと何を言っているか分からなくなり少し混乱してしまいますよね?

その混乱から「英語は難しい」となってしまうのです。

 

もう1つは文法が分からないということです。

 

英語の文法は日本語とはかなり違ってきます。

"I go to school"という文を、単語の順番を変えずにそのまま日本語に直すと「私は行く学校へ」のような形になりますよね。

 

英語はあくまで英語であり、日本語ではありません。

そう割り切って文法を覚えていきましょう。

 

では、これらをどのように勉強すればいいのでしょうか?

 

英語が苦手な中学生の勉強法

まず、単語の勉強についてですが、これはどっちかというと知識のカテゴリーです。

なので辛いかもしれませんが「頑張って覚える」が一番の方法です。

 

といっても簡単に覚えられるものではないと思います。

そう言う時は、覚えられる工夫をするといいかもしれません。

 

例えば、分からない単語や難しい単語を見つけた時は、辞書や単語帳にその単語をマークしておくなどです。

無闇矢鱈に覚えても効率が悪いので自分のやりやすいように工夫するといいでしょう。

 

文法の勉強法については基礎を徹底的に勉強してみましょう。

f:id:rikei_bunseki:20201221150630p:plain

上の画像の通り、難しい問題を支えている土台の部分が基礎です。

そのため、基礎への理解がないと応用や発展などの難しい問題は解けないのです。

 

試しに中学1年の問題集などで簡単な語順や文法などの復習をやってみてください。

意外とできないかもしれません。

 

私も中学1年のときは英語で40点くらいで赤点ギリギリが続いてました。

 

その原因は文法が分からなかったからです。

分かってるつもりだったのに全然文法の問題が出来なかったのです。

 

なので中学1年の終わり頃にひたすら文法問題ばかりやってみました。

"I like soccer"や"He plays the guitar"など一見簡単に見える問題をひたすら解いていきました。

 

すると、中学2年の一番最初のテストで94点という点数を取ったんですね。

50点くらい上がりました。

 

それだけではなく、基礎が完璧に身についたためそれ以降の英語の勉強がイージーモードになったんですね。

英語が苦手で悩んでるなら一度、基礎を徹底的に勉強するということをやってほしいです。

 

ぜひ、一度試してみてください。